有限会社ムラオカ|ムラオカホーム|注文住宅|増改築|リフォーム|福祉介護住宅|一般建築|土木|公共建設|鹿児島県霧島市

 

アトピー性皮膚炎・気管支喘息

 

アレルギーの原因は?

アレルギーの原因は?
 
改善のポイント
①大掃除
 (できれば絨毯・カーペットの使用をやめる)
②夏場の室内の湿度を下げる。 (カビ・ダニが激減) (涼しくなると汗が引き、かゆみが和らぐ) (汗と血行とのバランスを取る)
③冬場は室内の過乾燥を防ぐ。
(肌の保湿が大切)
④室内を常に新鮮な空気にする。
 
⑤寒暖の差を少なくする。体を冷やし過ぎない住環境。
 
 
環境抗原(アレルゲン)
アトピー性皮膚炎ではダニ・カビなどの環境抗原(アレルゲン)が重要な増悪因子と考えられています。
なぜアレルゲンが多く存在してしまうのか?
 
 
日本の気候と住宅事情
そもそも日本は高温・多湿な気候風土の為に、ダニやカビが発生しやすい環境です。
そこに、住宅の高気密化が加わってしまいました。
高気密化の利点は冬の寒さに強くなり暖かい家に出来る事です。
 
しかし、室内に湿気がこもりやすくなってしまい絨毯やカーテン・布団などにカビが発生しやすくなりました。
カビと同時にダニも生息しやすい状況も生み出します。
 
 
 
カビ・ダニを減らす=除湿
カビ・ダニを減らすにはやはり除湿です。
除湿=カビが発生しにくい=ダニの繁殖を防ぐ
つまり、アレルゲンを室内から減らす事が出来るのです。
し・か・し、除湿をしすぎる(過除湿)と部屋が乾燥してしまい、体にとっても悪影響です。 炭八は調湿効果が高い為に過除湿を防ぎ適切な湿度を保つ事が可能です。
有限会社ムラオカ
〒899-4462
鹿児島県霧島市国分敷根
534番地4
TEL:0995-46-5100
FAX:0995-46-6440

-----------------------
注文住宅(木造・鉄骨造・
鉄筋コンクリート造)
増・改築・リフォーム・
福祉・介護住宅・
一般建築・土木・
公共建築・土木
---------------------------
鹿児島県知事(般-23)第7776号
qrcode.png
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

053243
<<有限会社ムラオカ>> 〒899-4462 鹿児島県霧島市国分敷根534番地4 TEL:0995-46-5100 FAX:0995-46-6440